フラット35Sの問題は?

フラット35Sを巷の金融機関が提供する住宅ローンと一緒にして欲しくないです。
何故そのようなことが言えるかと言いますと、フラット35Sは住宅ローンを専門に扱う組織である住宅金融支援機構が徹底的にマーケティングした結果生み出された住宅用の金融商品だからです。
一般的な住宅ローンの契約と言いますと、信用組合や銀行はまず預金口座をその銀行等に作成するように求めますしかなりお客さんである住宅ローンの借り手が不利になるような仕組みとなっています。
長年その様な事態が続いているので住宅を建てたい人々は他の方法を模索し始めています。
その解決方法はフラット35Sを利用してお金を借りた上で、環境に優しくて耐震性に優れた家を建てるということです。
耐震性が非常に高くて環境に配慮した家を建てるということは、上記の住宅金融支援機構が提供しているローンを借りる時の条件となっているのですが、手続きの仕方は非常に簡単なのでサポートをしてくれる人達に相談しながら勧めると良いです。
http://www.flat35s-sinsa.com/