光回線料金の支払い方法にはどんなものがある?

光回線の月額料金の支払いには、3つのパターンがあります。
まず代表的なのが口座振替です。
これは光回線会社に振替を希望する銀行口座の番号と印鑑を書類で郵送し、手続きをします。
手続きが完了するまで1ヶ月ほど時間を要するので、手続きが完了するまでは口座振替ではなく、銀行やコンビニで支払いができる振込用紙が光回線会社から送られてくるので、それを使って支払いをしましょう。
次はクレジットカードで支払う方法です。
クレジットカードで支払う場合は、クレジットカードの番号と有効期限を光回線会社へ伝えることで手続きが完了します。
口座振替と違って完了するまでに時間がかかるということはほとんどありませんので、すぐにクレジットから料金が引き落とされるようになります。
最後は窓口払いです。
前の2つの支払い方法を選ばなかった場合...もしくは、口座振替・クレジット支払いの手続きが完了していない場合はこの支払い方法になります。