自分の家を建てたいと思ったら?

自分の家を建てよう!と思ったとき住宅ローンが力になってくれるでしょう。
申し込みをする場合は、銀行や信用金庫で受け付けていますがマイホームを購入するときは不動産屋に行く方が多いと思うのでそこで提携している金融機関に申し込みをしても良いと思います。
返済期間は人によってそれぞれですが一番長くて35年の借入期間が選択できます。
とはいっても、申込時の年齢によって不可能になる可能性もあります。
たいてい40歳以上の方の申し込みの場合からなかなか難しくなる。
といったケースが多くあります。
今では住宅ローンにもいくつか種類があるので、どこの会社の商品を選べば良いか分らない、一つの商品に絞れないでいるという方が多いようです。
ただ第三者であるアドバイザーの意見を聞いてから、借入れをするという方法も一つですがお金がかかります。
今後も金利などのお金を合わせて払い続ける立場にいますので、有料の相談は受けたくないという方が大半です。
殆どの場合、FPの資格を持っている仲介者が多いためプロの意見を無料で聞く事が出来るので便利です。
探せる範囲でいいので自分でも検索しておきましょう。
「ちょっとローンきついな」という時は低金利で融資可能なら住宅ローン借り換えも負担を軽くできますからね!住宅ローンで今人気を集めている商品がフラット35です。
フラット35とは、民間の金融機関と住宅金融支援機構によって提供されるローンの事です。
35年間支払い額が変わらないのが最大の特徴です。
フラット35に申し込みをすると、一般的なローン同様審査が少し変わっています。
ですが、フラット35の審査は少し違う点もあり一般的なローン同様、重要視されます。
それに加え、一般的な住宅ローンと一緒です。
違う点は、貸付をする住宅に価値があるかどうか。
という所を重点的に見る。
という点です。
フラット35の審査は通過するケースが多いと言われています。

http://www.flat35kinri.com/